トップクラスのマスタリングエンジニア達からのアドバイス

ギャヴィン・ラーセン(スティーヴン・タイラーミランダ・ランバートなどを担当)

– アーティストがマスリング時に節約するためにはどのようにしたらいいでしょうか?

「自分のミックスに自信がある時がマスタリングへ準備ができた時です。最近はミキシングとマスタリングの間でグレーゾーンが多いので、そのグレーゾーンを減らしてミキシングとマスタリングの境界線を作り、マスタリングエンジニアに作業を行わせてあげてください。」

– 最後にアドバイスを

「音楽制作のプロレスとしてマスタリングを重要な要素と考えている事は素晴らしい事です。90年代後半から全ての作業を一つにまとめるトレンドを見始めてきました。作品の価値を弱めると心配していました。最近は特にそれを強調しています。」

次のページ:マスタリングはアーティストとオーディエンスをつなぐ事

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInPin on Pinterest