Jazz For Kids 子供も聞けるジャズ プレイリスト

Warning: Missing argument 2 for WC_Template_Loader::unsupported_theme_title_filter(), called in /home/jscent52/public_html/fab-on/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286 and defined in /home/jscent52/public_html/fab-on/wp-content/plugins/woocommerce/includes/class-wc-template-loader.php on line 380 Warning: Missing argument 2 for WC_Template_Loader::unsupported_theme_title_filter(), called in /home/jscent52/public_html/fab-on/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286 and defined in /home/jscent52/public_html/fab-on/wp-content/plugins/woocommerce/includes/class-wc-template-loader.php on line 380 Warning: Missing argument 2 for WC_Template_Loader::unsupported_theme_title_filter(), called in /home/jscent52/public_html/fab-on/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286 and defined in /home/jscent52/public_html/fab-on/wp-content/plugins/woocommerce/includes/class-wc-template-loader.php on […]

残暑に合うしっとり聞きやすいラテン・ジャズプレイリスト

Latin Jazz Playlist まだ暑さの残る今の時期は、夏の弾けさを残しつつも秋に向けて落ち着いた雰囲気を持つラテンジャズが合う気がします。ラテンジャズのパイオニア、カル・ジェイダー(Cal Tjader)のビブラフォンは残りのバケーションやブレイクタイムなどほっとしたい時に和ませてくれ、ラテンチューンの定番『Oye Como Va』を代表作とするティト・プエンテ(Tito Puente)の楽曲は程よいラテンバイブで心を躍らせてくれます。大御所コンガ奏者ポンチョ・サンチェス(Poncho Sanchez)はサルサからR&Bファンにもおすすめで、ティト・プエンテやカル・ジェイダーとも共演経験のあるキューバ出身のコンガ奏者モンゴ・サンタマリア(Mongo Santamaria)、そしてモダンジャズカルレットとして活躍したミルト・ジャクソン(Milt Jackson)のビブラフォンジャズも一押しです。 Soul Sauce (Guachi Guara)Cal Tjader: Soul Sauce Oye Como VaTito Puente: 20th Century Masters – The Millennium Collection: The Best of Tito Fuente El CongueroPoncho Sanchez: Latin Soul (Live) Afro Blue (Live)Mongo Santamaria: Mongo Santamaria’s Greatest Hits Jazz Bossa NovaMilt Jackson: 100 Latin Jazz […]

爽やかなコンテンポラリージャズを奏でるアーティスト アル・デ・グレゴリス

ニューヨーク、ロングアイランド出身のジャズキーボーディスト、作曲家、アル・デ・グレゴリス(Al DeGregoris)。グリニッジ・ヴィレッジのジンクバーやマンハッタンのホテルでの演奏活動の他、スタジオ経営や楽曲提供などニューヨークで幅広く活躍している。 現在までに3枚のアルバムをリリースし、最新アルバム『All In Good Time』は、ジミー・ハスリップなどの実力はミュージシャンと共に10曲を収録。最初期のフュージョン・バンド、イエロージャケッツのオリジナルメンバーで、マイケル・ジャクソンのツアーにも参加していたリッキー・ローソンの逝去前最後のレコーディングとなった作品だ。 より良いサウンドを探求するため、熟練されたアーティストやプロデューサーとタックを組むグレゴリス。『素晴らしいプロデューサーと活動することで学んだことは、自分とは違う”耳”を持つことで、追加やアレンジなどサウンドを良くする事ができる。また自分より熟知しているから、素直に聞く事ができる。彼らのアイディアやサウンド、仕事の倫理などはとても刺激をもらうよ。』 柔らかなキーボードのサウンドとサポートあるバックの演奏がうまく調和された楽曲は、これからの季節に合う爽やかで優しいスムースジャズチューンである。 公式サイト:http://aldegregoris.com