セイント・サミュエルのニューアルバム『CARROUSEL』

カナダ、モントリオールで活躍するエレクトロアーティスト、セイント・サミュエル(Saint-Samuel)のニューアルバム『CARROUSEL』が発売。前作の『VAISSEAUX』はフランス語の歌詞を中心としたフレンチエレクトロアルバムだったが、今回はシンセウェーブのインストルメンタルアルバムとなっている。製作に約1年の年月を費やし、生の楽器を使いながらTascamのマルチトラックからカセットテープでミックスし、昔のビデオテープをイメージしながら、クラシックさと新しさがうまくマッチした作品に仕上がった。B級映画のサウンドトラックらしい楽曲は、ジャン・ミッシェル・ジャール、タンジェリン・ドリーム、クラフトワーク、イエロー・マジック・オーケストラなどを好むプロジェクトのプロデューサー、ステファン・リチャードらしいサウンドである。9曲収録の今作はステファンのホームスタジオStudio Aderでレコーディングされ、Bandcamp, iTunes, Amazon等のデジタルの他、カセットテープでの販売も行われ、アナログファンにはチェックしたい作品だ。   CARROUSEL by SAINT-SAMUEL

奇跡的生還から”アメージング”な音楽を – シングル『Wonna Fly』がリリース

マイアミ活躍するアーティストAmazingのニューシングル『Wonna Fly』が発売。プロデューサーVybe BeatzとClipeによってフィーチャリングされたクラブチューン。パーティーシーンにDJをヒートアップさせるリズミカルなヒップホップサウンドは新鮮なエアーを吹き込むはず。クールな808ベースラインに乗った巧妙な今作は観客を盛り上げること間違い無し。       Amazing / アメージング   マイアミ出身のアーティスト・ソングライター。幼少期の悲劇的な衝突事故から奇跡的に回帰し、困難を乗り越え自身の音楽へと没頭する。ポップとラップを一つにした 斬新な楽曲で上質な楽曲制作に力を注ぐ。“2 Pop 4 Rap”、”Chains and Whips”のEPをリリース予定。  

パリからのエレクトロポップ”エイリアン” マリー・パリー

フランス、パリ出身のモダンポップ・ダンスミュージックシンガー、マリー・パリー(Marie Parie)。アメリカを中心に活動している彼女だが、日本や香港などアジアでのパフォーマンスも行い、未来的サウンドとセクシー&キュートなルックスで世界各国を舞台に活動している。 2013年に発売されたフルアルバム『Alien Victory ( エイリアン・ビクトリー)』からの一曲”Dating (デイティング)”は英語・フランス語バージョンがあり、ビデオクリップは50万回以上再生されている。 ニューアルバムのリリースも控え、今後の活躍に注目したい。   Dating (英語バージョン) Dating (フランス語バージョン) Alien Victory / Marie Parie 全12曲からなるエレクトロ、ダンスアルバム。彼女を知るのにオススメの一枚。公式サイト:http://www.mariepariemusic.com プロフィールページ

イタリアのエレクトロプロジェクトDeadphonecallsのニューシングルがリリース

イタリアのアーティスト、マックス・コッス(Max Cossu)によるプロジェクト、デッド・フォーン・コールス(Deadphonecalls)からニューシングル”Blink: The Baby Is Crying”がリリースされた。夢と信念をテーマとし、探求と逃亡、そして奴隷解放的な思考も表現されているミステリアスでユニークなサウンドはリスナーを惹きつける魅力を持っている。 Blink: The Baby Is Crying 発売日: 2014/12/1 ジャンル:エレクトロ   デッド・フォーン・コールス(Deadphonecalls) イタリアのアーティスト、マックス・コッス(Max Cossu)によるプロジェクト。Black Day (2001) 、Whistle’s Song (2002)とダンスプロジェクトアルバムをリリースし、イタリア、チェコなどでブルースロックポップバンドのドラマーとして活躍。後、自身のプロジェクトに専念し、2014年ファーストアルバム、『Calls to the dead phone』をリリース。公式サイト:http://www.deadphonecalls.com