ギタリスト、バジー・フェイトンがプロデュースするギター Buzz Feiten Guitars

ロック・ブルース・R&Bなどジャンルを超えたトップギタリストの一人、バジー・フェイトン が自身のギターをプロデュースした。ハイエンドなクオリティとサウンドはスティーリー・ダン のウォルター・ベッカーを始め、多くのトップアーティストに使用し始められ、注目を集めている。モデルは全5種類で、バジー・フェイトンのこだわりが詰まった製品に仕上がった。

バジー・フェイトンはアメリカ、ニューヨーク出身のギタリスト・シンガーソングライターで、60年代からキャリアをスタートし、アレサ・フランクリンスティービーワンダー など様々なアーティストとの共演で、多くの有名アルバムに参加している。

そんな彼だから制作できた新しいギターラインは、ギターを知り尽くした上級者にも満足でき、これからバリエーションを増やしていきたいヤングギタリストにも優しい、一歩レベルアップしたいミュージシャンにぜひ味わってもらいたいギターである。

ウェブサイトで全モデルの特徴や詳細が見れると同時に、バジー・フェイトンによる各ギターの説明、サウンドが聞けるビデオはチェックしたい。

製品についてのお問い合わせはこちら

Buzz Feiten
バジー・フェイトン
アメリカニューヨーク出身のギタリスト・シンガーソングライター。数々のトップアーティストとの共演、ソロプロジェクトをこなす。現在はロサンゼルスにて自身のギターBuzz Feiten Guitarsをプロデュースする。

バジー・フェイトンのおすすめアルバム:

代表作ともいえるニール・ラーセンとの共同アルバム
FULL MOON 
LARSEN =FEITEN BAND
この二つのアルバムが1つになったCDがこちら

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInPin on Pinterest