イタリアのアーティスト Blue chaos light 女性への非暴力を主張した楽曲『Fly Attempt』をリリース

イタリアのコンポーザー・アーティストBlue chaos light (ブルー・カオス・ライト)の11枚目のシングル『Fly Attempt』が1月17日にリリースすることが決定した。女性への非暴力をテーマとした今作品は 、世界各国から質の高い制作陣が集まり、アーティストが思い描いていたものを忠実に表す事ができた作品となった。マイケル・ジャクソンやボン・ジョヴィなどトップアーティストを手がけるマスタリングチームを筆頭に、センチュリーフォックス、ドリームワークス、ディズニーなどで活躍するミキシングエンジニア、ブライアン・デイビット、メキシコの若手ギタリスト、アレックス・バーザーカー、そしてイギリスのシンガー、メリッサ・ホリックがボーカルを担当する。

世界的問題となっている女性への暴力を、真剣に解決・阻止しようとしない被害者、加害者を含めた人々や社会に焦点を当て、更に女性の権利や男女平等を訴える力強い楽曲に仕上がった。今作品ではアレンジメントと歌詞は全てBlue chaos lightの手で行われ、アーティストとしても大きなステップとなった。 

Fly attempt フライ・アテンプト Blue chaos light (ブルー・カオス・ライト)Fly Attempt

発売日:2014年1月17日

レーベル:velguarder

ジャンル:オルタナティブロック、ポップ、ゴシック

iTunes でのダウンロード購入 amzon.co.jpでこのCDを買う

 

トラックリスト

1. Fly Attempt (Goth Version) (Feat. Melissa Hollick)

2. Fly Attempt (Goth Version) (Instrumental)

公式サイト

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInPin on Pinterest